スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とスポーツ Part1

2011/04/21



俺とスポーツの話でもしよう



こいつと歩んできた時間は 今までに一緒にいたどの人間よりも多い 気がする。
いや家族のが多いか… いやそんなことは…
てか多いってことにしておかないと話しにくいからそういうことにしておこう


【幼稚園時代】
サッカーにはまりまくった それはもう鬼の如し
JリーグアイスとかJリーグポテチとか買いまくりでした。
ポジションはキーパーが多かった 理由はキャプテン翼の若林くんがかっこよかったから
幼稚園でサッカーのクラブに所属 そこではフォワードとして色々学んでいきました。
幼稚園の運動会でのリレーはとりあえず1位だったんですが 当時はそんなにすごいことなのかって感じでした。


【小学校時代】
相変わらずサッカーに専念。
しかしここで出会いがあった。 「スラムダンク」
皆さんはご存知だろうか 週間少年ジャンプで連載されていたスラムダンクというバスケット漫画を
このアニメを見て、俺の心が動きました。
わかりやすくいえば そう 浮気です。
今まで愛してきたサッカーを見捨ててバスケをやろうと思ったんです

だがしかし さすがに一途に定評のあるKUHNさん

小学校3,4年生の担任の先生 中西勉先生 彼が俺の心を引き止めました。
俺はその先生が好きでサッカー部の顧問をしていると聞き小学校4年になって部活はサッカー部に入ることを決めました

しかし中西先生は副顧問で本当の顧問はとんでもない鬼コーチでした。
サッカーが楽しくなくなった。 やることなすこと怒られる。
クラブで長いことやってたのになんで怒られるのかさっぱりわからなかった。
それが耐えられなくなって 俺は部活をやめました。 嫌いになりました。


部活にいかなくなってから俺が通うようになったのは、「子供の家」と呼ばれる施設。ここには小学校1年生のころから通ってたんですが部活だった時間が暇となり通うことに
ここはどんなところなのかというと

学区こどもの家は、小学生と学区住民のかたが利用できる施設です。 小学生に健全な遊び場を与え、学区住民の豊かな健康づくりとコミュニティー活動の充実を図ることを目的に、小学校区ごとに1館ずつ建てられています。この施設には、バレーボール1面分のコートをとることができるレクリエーション室と造形図書室があります。休館日は運営委員会が定めます。

だそうです。わかりにくいわ 簡単に言えば午前10時から午後6時まで開いてる施設で室内スポーツの大部分ができる体育館と図書室が一緒になった施設
そこで安いバットとゴムボールで野球もできるし、小さなサッカーのゴールもあればバスケのゴールもある。卓球台もあればバトミントんもテニスもできるっていう今思えば夢のような施設。
俺はここで育ったんです 今でもよーく覚えてるよー 当時7才~12才の俺が走り回ってたよー

ここで何をしてたのかというと 主にサッカー。
忘れられないわな あとバスケもやってた 野球は誘われないとやらんかった あんま得意じゃなかったし

そしてこの場所で俺の運命を左右するスポーツに出会った。


卓球である。


こどもの家には管理人として一人大人がいます。おばちゃんとかおじちゃんとかは日によって変わるんだけど おばちゃんとなぜか卓球をやることになった。
まったく興味もなかったしルールも知らなかったけどおばちゃんが色々教えてくれた とりあえずラリーを続けるのが大事って言うのは把握した
ラリーが続くのが楽しい 長いこと失敗せずに続けたい たったそんだけだったけど卓球にはまってしまった。






中学生編に続く


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小学校のころに色々なスポーツに出会ったんですねー^^



中学生編も楽しみです(^ω^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。